沈んだ叡智の塔

のんびり過ごしてます

仕事の効率を上げるコツ

仕事の効率アップのやり方として、考えられることは

1)優先順位を決める

2)時間見積もりは余裕を持つ

3)一週間の内に一日は予備日を作る

4)朝に今日の予定・タスクを組み立てる

5)メールや電話などの指示はなるべく午前中にする

6)指示を受けてその場で出来ることはその場で行う

こんなところでしょうか。

現実は即日その場で対応を迫られて、一日八時間に対して、14時間かけても追いついてなく、絶えず時間制限ありの地獄を味わっています。

終わる訳ないじゃん!!ばかなの?!

現に手一杯で手から零れ落ちており、今月だけでの失注案件数、総金額を省みたら、上司は人員の割り振りが無能なんじゃないかな。一日は24時間しかないというのに。そもそも決算月だから見通しも立てていて達成出来るのが見えていたけど、まだ十分の一も仕上がってなくて失注してるという、精神的に摩耗し過ぎてやったぜ!これで仕事減った^o^!!と内心喜ぶ始末。対外的には残念がってはみる仕草はするが、大喜び。

また更に、テンション、ヤル気を削る要因として他の社員との労働の負荷の差で、なんでおれの方が処理してる件数も金額も多いのに給料に差がないのか。仕事量が少ないからすぐ帰りやがるし。意図的に仕事量を減らしているとみて間違いはないが、手を抜かれて穴が空いてる分こっちが賄っているってのが気に食わん。社畜乙だな、俺のハンパな真面目さから生じる憎しみやら負の感情しか抱いてないので、ほんと嫌。

仕事の効率を上げるこつとすれば、意図的に受注を失注に繋げ、出来る限りの仕事の放棄をして客から見限られていくば自ずと楽になれるだろう。

現状はもうムリ。このまま続けても手から零れ落ちる一方で、クソだ。ストレスしかない。

俺の能力で出し切っても身体が一つしか無い時点で不可能。