沈んだ叡智の塔

のんびり過ごしてます

デジャヴではないなにか

デジャヴ

初めて来る場所、初めて見る物なのに、すでに前に体験したかのように感じること

-----

デジャヴを感じたことが何度かある。

それは中学生の頃、友人とポケモンカードで遊んでいて、手札にフシギバナ、相手の場にベビィーポケモンのピィ。その時俺は、なんでフシギバナ?ピィ?と思っていた光景を見たのは夢の中だった。それから半年後、友人とポケモンカードを遊ぶと友人はベビィデッキで、俺は草デッキ、、「夢で見た光景だ!!」それが俺のデジャヴ。

半年前の当時は、友人がベビィだけのデッキを組んでいる話は聞いていなかったし、初めてのデッキ御披露目だったはずで、どのようにしてあの光景が出てきたのか。そこが疑問。

二つ目は、高校の校庭で別の友人と話をしている光景。これも夢で見て、なんで一緒に歩いているんだろうと思ってた。

ほかちょこちょこあったけど略。

一番最近は、取引先との話の内容でいつもは使わないはずのテーブルでの打ち合わせ。これを見たのは九月ごろか。なんでこのテーブルと会話?と思っていたら、一月に遭遇した。

いずれもデジャヴ?予知夢なんだろうか。時間は三秒程で前後が分からないので意味不明である。寝てる時の条件は熟睡だったかな。

今不明に思っている夢っぽいのは、四角い部屋にいて地面がぐにぐに揺れる夢なので、これに将来遭遇出来たら、予知夢って事でいいんだろうか。いいや、予知夢って事にするからな。、、、もしかして:精神病?

未来予知ってのは「予測」と「測定」があるのなら、これは予測なんだろうか。予測の果てに、とんでもない面倒なことに巻き込まれ取引先と頭を抱えながら「なんとかなりませんかねぇ、、、」と話しをする事をする羽目になるのがわかっていたんだろうか。潜在的に問題点を理解していて悪化するのが分かり、あのテーブルで相談することが分かっていた、、、、?!

あと、世界線移動説かループ世界に閉じ込められて記憶保持が壊れてる説など考えたけど、結局は半年前の記憶が改竄されている、塗り変わっているのが正解かな。

そういう発想をしている時点でまともに考えていないわけだけど、なんなんだろうなこの予知夢的な夢は。